FC2ブログ
手にとるようにユング心理学がわかる本
上記の本を、書店で偶然手にし、即購入しました。
(先日=TOEIC受験の5日前。)
で、
今、英語そっちのけで読んでいます。(汗)

ユングやフロイトって、難しい~~~、と感じていた私ですが、この本では、イラストも多く平易な言葉で、「ペルソナ」「シャドー」などユング心理学が記載されています。
フロイトとユングの関係も記されています。

アメリカドラマ(映画)DVDで、よく出る(私が耳にする)心理学者は、
「アリーマイラブ」「デスパレートな妻たち」でも、フロイト(この発音がね、音だけ聞くとフロイトのことを言ってるとはわかりません。私には。)、ですが、
私は、ユングの方が、やわらかさ・温かさ・優しさを感じます。

心理学をかじって、
明日のTOEICに、心理作戦を導入しようとしている、けんとんに、
「ばかだなぁ~」と、あきれてる人、
「おもしろいじゃん」と、傍観する人、
「頑張れよ」と、応援してくれる人、

お手数ですが、下記を2箇所をクリック頂ければ、大変嬉しく、ブログ更新の励みになります。(ブログランキングに登録しています。)
宜しくお願い申し上げます。

英語学習 ランキング

<英語学習法満載、blog>

スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://2525english.blog35.fc2.com/tb.php/403-5ad761b3