FC2ブログ
2010-06-07 10:00 | カテゴリ:ホメオパシー
5,6、(土日)は、1日中、ホメオパシーのスクールでした。
(4年間&大学並みの授業料、今、2年目。)

で、
同期の皆との、ホメにたいする想い、と言うのが、、、温度差有る。
私は、ゆる~~~い。
ほとんど皆、授業で必要ではない本も、購入し読んでいる。
商品やレメディもバンバン摂っている。
私は・・・・・必要以外の本ってほとんど買っていないし。
(読む本も、英語関係や、他スピリチュアル系。)

「大枚払ってスクールに通っているのに、なぜ私は燃えない??」
と自問自答。
内観してみると・・・・

感じたのは・・・・


本気で取り組むことへの恐れ




これは、
英語にも言える気がする。
(英語は、「暗記」が嫌!!と逃げている部分も多いが。)


そこで思いだした言葉。
(2名の方から言われた)



一つの事に邁進していると、自ずとすべてが身に着く





好きなことでもやり続けると、嫌な・辛いことが出てくる。
その辛い部分は、その人の「乗り越えるべき壁」。
この壁が嫌で、他の好きなことを続けても、また同じ「壁」が出てくる。



何だか、
私にとって、
英語&ホメオパシーに、のめり込めない「壁」って共通のものなんだろうなぁ~。
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://2525english.blog35.fc2.com/tb.php/676-81d0eebc